医者はサプリメントが嫌い?

医師の多くは、サプリメントに対して否定的な見解を持っているようですね。

しかし、栄養療法について学ぶことで、栄養の重要性や病気の多くが栄養障害が原因であることが理解できます。

また、栄養療法は自然治癒力を高めるだけでなく、現行の標準治療の副作用の軽減や治療効果も高めてくれます。医師は専門的に診断法や薬の使い方・手技ばかりを学ぶことが多いようですが、体の代謝(生化学)、病気と栄養代謝、生化学的な血液検査の読み方を勉強すれば、病気を治すのが薬ではなく、自然治癒力(栄養)であることやサプリメントの必要性も理解できるかと思われます。

栄養療法とは

栄養療法とは、栄養素の摂取や補給によって、病気の治療や予防を行う療法です。

栄養素は、私たちの体にとって欠かせないものです。栄養素が不足すると、さまざまな病気にかかりやすくなると考えられています。また、栄養素を適切に摂取することで、病気の予防や治療に役立つと考えられています。

栄養療法は、大きく分けて2つの方法があります。

1つは、食事療法です。

食事療法では、バランスの良い食事を心がけることで、栄養素を不足させないようにします。

もう1つは、サプリメント療法です。

サプリメント療法では、食事だけでは不足しがちな栄養素を、サプリメントで補給します。

栄養療法は、さまざまな病気の治療や予防に効果があると期待されています。具体的には、以下のようなものが挙げられます。

●生活習慣病(高血圧、糖尿病、脂質異常症など)
●がん
●アレルギー
●うつ病
●認知症
●アトピー性皮膚炎
●便秘
●貧血

 

栄養療法は、薬物療法や手術療法などの他の治療法と併用して行われることが一般的です。

栄養療法を行う際には、医師や管理栄養士などの専門家に相談することが大切です。栄養素の不足や過剰摂取は、健康に悪影響を及ぼす可能性があるため、適切な指導を受けながら行う必要があります。

以下に、栄養療法のメリットとデメリットをまとめます。

栄養療法のメリット

薬物療法や手術療法に比べて、副作用が少ない。
根本的な治療につながる可能性がある。
生活習慣の改善にもつながる。

栄養療法のデメリット

専門的な知識や技術が必要。
継続的な取り組みが必要。

栄養療法は、健康を維持・改善するための有効な方法の一つです。ご自身やご家族の健康のために、栄養療法について検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

  1. タウリンの肝臓への効果は?

  2. サプリメントは肝臓に良くないのは本当?

  3. サプリメントと医薬部外品の違いは何ですか?

  4. ミネラル類の過剰摂取による副作用とは!

  5. 機能性表示食品とサプリメントはどこが違うの?

  6. サプリメントの摂取による死亡例